現在スマホ携帯画面で、棚の画像メニューから各ギャラリーへのリンク切れが発生する不具合が生じております。スマホ携帯ではサイドメニューから各ギャラリーを直接閲覧してください。

《血清:信心深いときに舐めた飴》

《血清:信心深いときに舐めた飴》

1995-
烏{メランカオリは小学生の頃にピアノを習っていたが、練習が苦手であった。長時間の練習を乗りきるために上機嫌の時に食べさしにしたお菓子を鍵盤横に隠し、つらくなったときに食べて乗り切っていた。その名残で、今も信心深いときに飴を舐めて保管し、邪心が起きた時のために備えている。

Best WordPress Gallery Plugin

コメント